●活動内容

パソコン要約筆記用ソフトIPtalk(アイピートーク)を利用し、話し言葉をリアルタイムで理解しやすい文章にします。話し手の音声以外の周辺音情報も文字情報として提供します。
表示方法は、以下の機器を使う3つのパターンがあります。

 
1.スクリーン(大きな会場)
 2.テレビ・モニター(小規模な会場)
 3.ノートパソコン(利用者が1〜2人の場合)

inserted by FC2 system